介護老人保健施設カトレア、サルビア、ロベリア、英世会クリニック等を運営する医療法人社団 英世会のホームページ

医療法人社団 英世会 基本理念

  • 長年社会に貢献されてきたご利用者の皆様の尊厳、人権及び個性を大切、にし、その方々のご意思を尊重し、ご利用者が心穏やかに、安心して、豊かな生活が送れるよう、笑顔をもって支援します。
  • 可能な限り、家庭的な雰囲気の中で、ご利用者の皆様が自立した日常生活を営むことが出来るように、生活機能の維持・向上に努め、家庭復帰した場合には、その後も安心して在宅生活が続けられるよう、総合的に支援します。
  • 地域の保険・医療・福祉のネットワークと連携して、ご利用者の皆様が最適な生活環境を持てるようサポートし、それを通して地域社会に貢献します。
  • 介護施設として可能な限り、医療や看護も充実させ、例えば経管栄養や終末期医療の対象となられたご利用者に対しても、その人らしく、安らかな生活が出来るよう支援します。
  • 職員は常に知識や技術の研鑽に励み、同時にさまざまな情報を収集して、ご利用者及びご家族から信頼していただける質の高いサービスを提供出来るよう努めます。

 介護老人保健施設 運営方針

  • 利用者の尊厳、人権及び個性を尊重し、個々の病歴、ADL、認知症、生活歴などを総合的に評価し、その方に適切な医療、看護、介護、リハビリテーションなどのサービスを提供します。
  • 可能な限り、明るく家庭的な雰囲気を持った利用しやすい施設を目指し、ご利用者が家庭への復帰に向けて、生甲斐ある質の高い生活が送れるよう支援します。
  • ご利用者が現在有している能力を可能な限り維持・向上させるべく努力し、自立した生活が送れるよう、機能訓練、レクリエーション、手工芸、音楽療法などを積極的に取り入れて行きます。
  • 施設での種々のサービスは家庭及び地域との関わりを持ちつつ提供し、通所リハビリテーション及び短期入所を積極的に行うと共に、地域の保険・医療・福祉のネットワークと連携して、ご利用者及びご家庭を総合的に支援します。
  • 認知症専門棟においても、ご利用者の人権を尊重し、夫々の病状に応じて、認知症リハビリテーション、レクリエーション、薬剤、栄養管理などの手段を用いて病状の進行を可能な限り抑え、残存機能の維持に努めながら、可能な限りコミュニケーションを拡大して、楽しく日常生活が送れるように支援します。
  • 上記の目標達成のために、施設スタッフは常に意識改革を行い、知識及び技術の習得に努め、質の高いサービスが提供出来るように目指します。